されど偽りの日々2

うつ病の自分の戯れ言…拙い文章ですが、
生暖かい目で見て下さいよろしくお願いします。


趣味の歴史【三国志】
洋楽【ほぼすべてのジャンル聴きます】

など時には゛緑と赤の毒゛吐きますが宜しくお願いいたします!基本ネガです。

※うつ歴2年、休職期間中に復職するも、休職期間満了もって退職。

現在、主夫状態(;゚ロ゚)

妖怪三国志の出来の良さ。


妖怪ウォッチと光栄の三国志がコラボした今作。



キャラクターが実に的を得ているというか素晴らしい。



【泣いて馬謖を切る】

でおなじみの馬謖は、妖怪ウォッチでは態度がでかい天狗がキャラクターになっている。



馬謖は兵法どうり山に陣を構えたが、部下にこれでは道を断たれたら危険だという、注意も相手にしませんでした。

それと天狗をかけているのかとも思います。



話しは変わりますが、でもそこで孔明が馬謖を処断していなかったら、少しは蜀にも未来があったかなと思います。



前にも書きましたが、蜀は言ってみれば総理大臣が自ら戦地にたち、自分の国の法案も決めていた。

ちょっと異常な状態です。



もう少し優れた人達が、長生きしてくれれば…と思ってしまいます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。